Andoroid(Cisco AnyConnect)

※管理画面より以下の赤く囲ってある部分を設定に使用します。サーバーの切り替えが必要になります。「Cisco AnyConnect」が選択された状態になっていることを確認してください。

android

1,Cisco anyconnectはGoogle Playから無料でインストールできます。Google Playで「Cisco anyconnect」と検索し、ソフトをインストールしてください。

android

2,「OK」をタップしてください。

android

3,「接続」をタップします。

android

4,「新しいVPN接続の追加」をタップします。

android

5,「説明」には任意の名前、サーバーは管理画面の接続サーバー(DN)を入力してください。この時、接続サーバー(IP)を入力すると証明書エラーがでますが、接続することは可能です。エラーが出た場合、下記に回避方法がございますので、ご参考にしてください。「完了」をタップ。

android

6,「任意で入力したもの(ここではvpn)」をタップします。

android

7,「AnyConnect VPN」のスイッチを「オン」にして下さい。

android

8,「ユーザー名」には管理画面のVPN接続IDを、「パスワード」にはそのIDの接続パスワードを入力します。尚、Anyconnectは接続の度にパスワードを入力しなければなりません。覚えやすいパスワード変更をご希望の場合は管理画面よりパスワード変更の手続きをしてください。

android

9,「接続済み」と表示されますと、接続に成功しています。

android

※AnyconnectをAndroid端末でご利用いただく場合、弊社サーバー証明書をご利用の際に、以下のようなエラーが発生する場合があります。これは、Geotrustが署名したRapid-SSLの中間証明書がインストールされていないためです。弊社サーバー証明書は、Geotrust社が署名した、正式のサーバー証明書です。以下のように設定変更をお願いいたします。
「Change Settings」をタップします。

android

「信頼されていないサーバーをブロック」のチェックをはずす。

android

再度、VPNに接続をすると、以下の画面がでます。「詳細」をタップ。

android

こちらでサーバー証明書をご確認の上、Import and Continueをタップ。これで次回以降このエラー表示がなくなります。

android

VPN SERVICE


料金表
料金表
料金表

法人向けVPNサービス

接続設定マニュアル

リンク

その他

Accepted Payment Methods

paypal

Security by


geotrust